下山 晴彦   (1957-)

下山晴彦(しもやま はるひこ、1957年3月8日- )は、臨床心理学者、東京大学教育学研究科教授。 静岡県生まれ。 1980年東京大学教育学部教育心理学科卒、83年同大学院教育学研究科博士課程中退、教育学部助手、1991年東京工業大学保健管理センター専任講師、1994年東京大学教育学部教育心理学科助教授、2004年東京大学教育学研究科臨床心理学コース教授 、1997年「スチューデント・アパシーに関する臨床心理学的研究」で東京大学博士(教育学)。 [著書] 『臨床心理学研究の理論と実際 スチューデント・アパシー研究を例として』東京大学出版会 1997 『心理臨床の基礎 1 心理臨床の発想と実践...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シモヤマ ハルヒコ
人物別名 下山晴彦

Shimoyama, Haruhiko

Haruhiko Shimoyama
生年 1957年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
公認心理師のための「基礎科目」講義 宮川純 [ほか] 編著 北大路書房
2020.2
認知行動療法 下山晴彦, 神村栄一編著 放送大学教育振興会
2020.3
公認心理師技法ガイド : 臨床の場で役立つ実践のすべて 下山晴彦編集主幹 ; 伊藤絵美 [ほか] 編集 文光堂
2019.3
臨床心理学入門 スーザン・レウェリン, ケイティ・アフェス‐ヴァン・ドーン著 ; 下山晴彦編訳 東京大学出版会
2019.3
ケースフォーミュレーションと精神療法の展開 林直樹, 下山晴彦, 「精神療法」編集部編 金剛
2019.6
ストレスチェック時代の職場の「新型うつ」対策 : 理解・予防・支援のために 中野美奈著 ミネルヴァ書房
2018.4
臨床心理学 高橋美保, 下山晴彦 編集 北大路書房
2017.6
自閉スペクトラム症の子どものための認知行動療法ワークブック トニー・アトウッド, マイケル・ガーネット 著 ; 下山晴彦 監訳 金剛
2017.7
学校ですぐに実践できる中高生のための〈うつ予防〉心理教育授業 堤亜美 著 ; 下山晴彦 監修 ミネルヴァ書房
2017.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想