飯倉 章   (1956-)

飯倉 章 (いいくら あきら、1956年 - ) は日本の国際政治学者。 城西国際大学国際人文学部教授。 専門は近現代日欧・日米関係史、および国際政治学における政策決定論。 茨城県古河市出身。 1979年慶應義塾大学経済学部卒業、1992年国際大学大学院国際関係学研究科修士課程修了(国際関係学修士)、2010年聖学院大学博士(学術)。 国民金融公庫勤務(1979-1989年)、国際大学日米関係研究所リサーチアシスタント(1993-1994年)、1995年より城西国際大学国際文化教育センター研究員、同大学人文学部専任講師・助教授・教授を経て、城西国際大学国際人文学部教授(現職)。 [受賞歴] ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イイクラ アキラ
人物別名 飯倉章
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日米開戦1941 : 最後の裏面史 有馬哲夫, 八幡和郎, 飯倉章ほか著 宝島社
2021.11
太平洋戦争と冷戦の真実 飯倉章, 森雅雄著 芙蓉書房
2021.12
世界史としての第一次世界大戦 飯倉章 [ほか] 著 宝島社
2020.2
1918年最強ドイツ軍はなぜ敗れたのか 飯倉章 著 文芸春秋
2017.12
第一次世界大戦史 飯倉章 著 中央公論新社
2016.3
黄禍論と日本人 : 欧米は何を嘲笑し、恐れたのか 飯倉章 著 中央公論新社
2013.3
日露戦争諷刺画大全 飯倉章 著 芙蓉書房
2010.11
日露戦争諷刺画大全 飯倉章 著 芙蓉書房
2010.11
アメリカは忘れない : 記憶のなかのパールハーバー エミリー・S.ローゼンバーグ 著 ; 飯倉章 訳 法政大学出版局
2007.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想