野村 胡堂   (1882-1963)

Wikipedia「野村胡堂

「青空文庫」より

野村 胡堂(のむら こどう、1882年10月15日 - 1963年4月14日)は、日本の小説家・作家・音楽評論家。 音楽評論家としての筆名は野村あらえびす。 『銭形平次捕物控』の作者として知られる。 本名:野村 長一(のむら おさかず)、娘は作家の松田瓊子。 [経歴] 1882年 - 岩手県紫波郡彦部村(現在の紫波町)に農家の次男として生まれる。 彦部尋常小学校、紫波高等小学校に学ぶ。 高等小学校のときに自宅が全焼するという災難にも見舞われた。 小学校時代には『絵本太閤記』や『水滸伝』を熱心に読み、特に『水滸伝』の登場人物の一人で投石を得意とした没羽箭張清は、のちに銭形平次の投げ銭を考案する...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ノムラ コドウ
人物別名 野村胡堂
生年 1882年
没年 1963年
職業・経歴等 小説家
をも見よ 野村, あらえびす(1882-1963)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
春はやて 平岩弓枝, 藤原緋沙子, 柴田錬三郎, 野村胡堂, 岡本綺堂 [著] ; 縄田一男 編 Kadokawa
2016.3
江戸の火術 野村胡堂著 ゴマブックス
2016.7
音樂は愉し 野村あらえびす 著 音楽之友社
2014.2
銭形平次捕物控傑作選 野村胡堂 著 文芸春秋
2014.5
銭形平次捕物控傑作選 野村胡堂 著 文芸春秋
2014.6
銭形平次捕物控傑作選 野村胡堂 著 文芸春秋
2014.7
野村胡堂からの手紙 : 一少年との十九年の交流 藤倉利恵子 編著 ; 住川碧 監修 文芸春秋
文藝春秋・企画出版部
2011.10
近代生活風俗誌集 紀田順一郎 監修・解説 クレス
2010.1
野村胡堂伝奇幻想小説集成 野村胡堂 著 ; 末國善己 編 作品社
2009.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想