栗山 浩一   (1967-)

栗山 浩一(くりやま こういち、1967年 - )は、日本の経済学者。 農学博士(京都大学)。 京都大学農学研究科・生物資源経済学専攻教授。 専門は、環境経済学。 環境経済評価。 [人物] 市場価格の存在しない環境の価値を金銭単位で評価する手法の研究を行っている。 仮想評価法やコンジョイント分析を用いて釧路湿原や屋久島などの自然景観や生態系の価値を評価したり、ダム開発による生態系破壊の損失を評価した。 また企業の環境対策の効果を評価し、環境会計に応用する研究も行っている。 論文・著書など多数。 [経歴] 1992年3月 京都大学農学部農林経済学科卒業 1994年3月 京都大学大学院農学研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クリヤマ コウイチ
人物別名 栗山浩一
生年 1967年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
環境経済学をつかむ 栗山浩一, 馬奈木俊介著 有斐閣
2020.9
自然保護と利用のアンケート調査 愛甲哲也, 庄子康, 栗山浩一 編 築地書館
2016.7
入門自然資源経済学 バリー・C・フィールド 著 ; 庄子康, 柘植隆宏, 栗山浩一 訳 日本評論社
2016.9
環境経済学をつかむ 栗山浩一, 馬奈木俊介 著 有斐閣
2016.12
シリーズ環境政策の新地平 大沼あゆみ, 亀山康子, 新澤秀則, 鷲田豊明 編集委員 岩波書店
2015.7
初心者のための環境評価入門 栗山浩一, 柘植隆宏, 庄子康 著 勁草書房
2013.2
環境経済学をつかむ 栗山浩一, 馬奈木俊介 著 有斐閣
2012.12
環境評価の最新テクニック : 表明選好法 顕示選好法 実験経済学 柘植隆宏, 栗山浩一, 三谷羊平 編著 勁草書房
2011.11
エコシステムサービスの環境価値 : 経済評価の試み 坂上雅治, 栗山浩一 編著 晃洋書房
2009.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想