野原 一夫   (1922-1999)

野原 一夫(のはら かずお、1922年(大正11年) - 1999年(平成11年))は東京府出身の編集者、作家。 [略歴] 東京府立第五中学校(現都立小石川高等学校)から浦和高等学校文科乙類を経て、東京帝国大学文学部独逸文学科卒業。 1943年(昭和18年)12月、学徒出陣、二等水兵として横須賀市の武山海兵団に入隊。 その後、海軍の第四期兵科予備学生となる。 1944年(昭和19年)12月に海軍少尉任官、埼玉県大和田通信隊勤務。 1945年(昭和20年)4月、南九州鹿屋基地に第五航空隊司令部付として赴任。 終戦を大分で迎える。 1946年(昭和21年)8月26日、700名中2名の被採用者のひ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ノハラ カズオ
人物別名 野原一夫
生年 1922年
没年 1999年
職業・経歴等 編集者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
太宰治と聖書 野原一夫 著 新潮社
1998.5
回想太宰治 野原一夫 著 新潮社
1998.5
太宰治のことば : 愛と苦悩の人生 太宰治 著 ; 野原一夫 編 筑摩書房
1998.5
太宰治生涯と文学 野原一夫 著 筑摩書房
1998.5
作家の自伝 佐伯彰一, 松本健一 監修 日本図書センター
1998.4
人間坂口安吾 野原一夫 著 学陽書房
1996.11
生くることにも心せき : 小説・太宰治 野原一夫 著 新潮社
1994.10
小説家になるには 野原一夫 著 ぺりかん社
1993.7
人間檀一雄 野原一夫 著 筑摩書房
1992.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想