野辺地 天馬   (1885-1965)

野辺地 天馬(のべち てんま、本名三右衛門、1885年〈明治18年〉1月17日 - 1965年〈昭和40年〉4月24日)は、岩手県福岡町(現二戸市)出身の児童文学者、キリスト教牧師、伝道師である。 渡辺善太は義兄である。 [生涯] 1885年(明治18年)1月17日、岩手県福岡町(現・二戸市)に生まれ、1890年(明治23年)に郵便局勤務であった父の転勤により盛岡市へ転居。 1889年(明治22年)、盛岡中学校(現・岩手県立盛岡第一高等学校)へ入学した。 同級生には石川啄木、伊藤圭一郎(『人間啄木』の著者)らがいた。 幼いころから教会に通い、1899年(明治32年)に洗礼を受けた。 その年1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ノベチ テンマ
人物別名 野辺地天馬
生年 1885年
没年 1965年
職業・経歴等 児童文学作家
をも見よ 野辺地, 三右衛門(1885-1965)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
こども日日の光 野辺地天馬 著 日本ホーリネス教団出版局
2001.2
青春の旅 野辺地天馬 著 ヨルダン社
1962.6
日曜百話 野辺地天馬 著 ヨルダン社
1957.11
雲のはしら 野辺地天馬 著 ; 武井武雄 絵 新教出版社
昭和31
新約物語 野辺地天馬 著 ; 谷畑美雪 絵 福音館書店
昭和29
お魚にたべられた人 聖書物語 野辺地天馬 作 ; 佐藤今朝治 画 フレーベル館保育用品
1950.9
金の鈴 野辺地天馬 著 日本教育出版社
昭和23
わかき日に : 童話集 野辺地天馬 著 日本基督教団出版事業部
昭和23
母を慕いて 野辺地天馬 著 日本教育出版社
昭和23
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想