仁田 三夫   (1924-2009)

仁田 三夫(にった みつお、1924年 -)は、埼玉県川口市生まれの写真家、考古学者。 東京写真工業専門学校(現・東京工芸大学)を卒業後、主として西欧の風景写真を主として撮影している。 1970年頃より、その文化的根源であるエジプト文明とその文物と古代エジプトの遺跡と壁画を、エジプト政府(考古学省)の了解を得て、ルクソールの女神の神殿の壁画、ルクソールのファラオの壁画、ツタンカーメン王の壁画を中心に、当時初の非熱源の照明装置と大型撮影装置を駆使し、困難を極めた古代壁画の撮影を行った。 その後も70回以上、古代壁画を中心にエジプト考古学の文物の撮影と考古学的研究のため、エジプトを再三訪れ、エジプ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニッタ ミツオ
人物別名 仁田三夫
生年 1924年
没年 2009年
職業・経歴等 写真家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
図説ツタンカーメン王 仁田三夫, 村治笙子著 河出書房新社
2021.4
図説エジプトの「死者の書」 村治笙子, 片岸直美 文 ; 仁田三夫 写真 河出書房新社
2016.8
図説エジプトの「死者の書」 村治笙子, 片岸直美 文 ; 仁田三夫 写真 河出書房新社
2012.7
古代エジプト文明の秘宝 : ピラミッド・ツタンカーメン・神殿 仁田三夫 著 山川出版社
2006.5
図説ツタンカーメン王 仁田三夫 著 河出書房新社
2005.1
古代エジプト人の世界 : 壁画とヒエログリフを読む : カラー版 村治笙子 著 ; 仁田三夫 写真 岩波書店
2004.11
図説エジプトの「死者の書」 村治笙子, 片岸直美 文 ; 仁田三夫 写真 河出書房新社
2002.5
古代エジプト王・神・墓 仁田三夫 著 河出書房新社
2002.6
図説古代エジプト 仁田三夫 編著・写真 ; 松本弥, 村治笙子, 片岸直美 文 河出書房新社
1998.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想