西尾 滋   (1898-1980)

西尾 滋(にしお しげる、1898年 - 1980年7月6日)は、日本の地球科学者。 専門は鉱床学。 [経歴・研究業績] 旧制暁星中学校・第一高等学校を経て、1922年東京帝国大学工学部鉱山学科を卒業、ただちに同学部講師に就任。 同時に理学部地質学科大学院に2年間在籍し、教授の加藤武夫や助教授の坪井誠太郎の訓育を受け、また助手であった鈴木醇や坪谷幸六の知遇を得る。 1924年助教授に昇進し、鉱山学科において当時の教授であった平林武を補佐し,鉱物学・地質学・鉱山学などの実習を担当する。 1940年6月より、文部省在外研究員として米国カリフォルニア大学に留学するも、日米関係の悪化により、1941...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニシオ シゲル
人物別名 西尾滋
生年 1898年
没年 1980年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
金属資源 : 開発と利用の戦略 西尾滋 編著 金属加工出版会
1971
海外アルミ資源の開発 西尾滋 編著 アジア経済出版会
アジア経済研究所
1969
海外銅資源の開発 西尾滋 編 アジア経済研究所
1968
海外鉄鉱資源の開発 西尾滋 編 アジア経済研究所
1967
ブラジルの鉄鉱業 [西尾滋主査] アジア経済研究所投資資料調査室
1966.2
玉川こども百科 玉川大学出版部 編 誠文堂新光社
昭和32
鉱業経済地理 西尾滋 著 叢文閣
1937
経済地理学講座 - 叢文閣
昭12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想