西尾 幹二   (1935-)

西尾 幹二(にしお かんじ、1935年7月20日 - )は、日本のドイツ文学者、思想家、評論家。 学位は文学博士(東京大学)。 電気通信大学名誉教授。 [生い立ち] 東京府に生まれる。 少年時代は文学少年であり、詩人を目指していたという。 終戦を疎開先の茨城県東茨城郡の村落で迎える。 終戦時は10歳で、得体の知れない不安感・虚脱感にさいなまれ、疎開先では当時の大人たちの奇妙な集団行動を目の当たりにしたと、『国民の歴史』『わたしの昭和史』で語っている。 東京都立小石川高等学校を経て、1958年東京大学文学部独文科卒。 1961年同大学院修士課程を修了。 文学部の同期には大江健三郎がいる。 ドイ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニシオ カンジ
人物別名 西尾幹二
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
歴史の真贋 西尾幹二著 新潮社
2020.1
国家の行方 西尾幹二著 日本工業新聞社
産経新聞
2020.2
日本の根本問題 西尾幹二著 国書刊行会
2019.7
西尾幹二全集 西尾幹二 著 国書刊行会
2017.3
保守の真贋 西尾幹二 著 徳間書店
2017.9
日本の「世界史的立場」を取り戻す 西尾 幹二;中西 輝政【著】;柏原 竜一【司会】 祥伝社
2017.11.10
西尾幹二全集 西尾幹二 著 国書刊行会
2017.12
西尾幹二全集 西尾幹二 著 国書刊行会
2016.4
日本、この決然たる孤独 西尾幹二 著 徳間書店
2016.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想