西村 京太郎   (1930-)

西村 京太郎(にしむら きょうたろう、1930年9月6日 - )は、日本の推理作家。 トラベルミステリーの第一人者で、十津川警部の生みの親として知られている。 本名は矢島 喜八郎(やじま きはちろう)。 [人物] 東京陸軍幼年学校在学中に終戦を迎え、東京都立電機工業学校(現・東京都立産業技術高等専門学校)卒業後、臨時人事委員会(後の人事院)に就職する。 11年勤務後に退職し、私立探偵、警備員などを経て作家生活に入る。 初期は社会派推理小説を書いていたが、じきにスパイ小説、クローズド・サークル、パロディ小説、歴史小説など多彩な作品群を発表する。 中でも海難事故もの(これについては西村本人が海が...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニシムラ キョウタロウ
人物別名 西村京太郎

矢島, 喜八郎

Нисимура, Кётаро
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 推理作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
広島電鉄殺人事件 西村京太郎著 新潮社
2020.2
木曽街道殺意の旅 西村京太郎著 中央公論新社
2019.5
対談戦争とこの国の150年 : 作家たちが考えた「明治から平成」日本のかたち 保阪正康 [ほか] 著 山川出版社
2019.5
えちごトキめき鉄道殺人事件 西村京太郎著 中央公論新社
2019.2
十津川警部坂本龍馬と十津川郷士中井庄五郎 : 長編トラベルミステリー 西村京太郎著 集英社
2019.3
ワイドビュー南紀殺人事件 西村京太郎著 中央公論新社
2019.7
富山地方鉄道殺人事件 西村京太郎著 新潮社
2019.1
座席急行「津軽」殺人事件 西村京太郎著 文芸春秋
2019.8
けものたちの祝宴 西村京太郎著 集英社
2019.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想