夏樹 静子   (1938-2016)

夏樹 静子(なつき しずこ、本名:出光 静子(いでみつ しずこ)、1938年12月21日 - )は、日本の推理作家。 旧姓名の五十嵐 静子名義による作品もある。 兄は小説家でミストラル社長の五十嵐均。 夫である新出光社長の出光芳秀(いでみつ よしひで、1937年4月26日 - )は出光佐三の甥。 長男は俳優の出光秀一郎。 [来歴・人物] 東京府(現東京都)生まれ。 慶應義塾大学英文学科卒。 1960年、大学在学中に五十嵐静子名義で執筆した「すれ違った死」が江戸川乱歩賞候補となり、それがきっかけでNHK総合テレビの推理クイズ番組『私だけが知っている』のレギュラーライターに抜擢され、以後3年間で...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナツキ シズコ
人物別名 夏樹静子
生年 1938年
没年 2016年
職業・経歴等 推理作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
雨に消えて 夏樹静子 著 光文社
2018.2
77便に何が起きたか 夏樹静子 著 中央公論新社
2018.2
ゴールデン12(ダズン) 夏樹静子 著 文芸春秋
2017.2
デュアル・ライフ 夏樹静子 著 徳間書店
2017.9
誰知らぬ殺意 夏樹静子 著 光文社
2016.7
東京駅で消えた 夏樹静子 著 徳間書店
2016.11
いえない時間 夏樹静子 著 光文社
2016.11
孤独な放火魔 夏樹静子 著 文芸春秋
2015.7
二人の夫をもつ女 夏樹静子 [著] 講談社
2014.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想