中嶋 貞雄   (1923-2008)

中嶋 貞雄(なかじま さだお、1923年6月4日 - 2008年12月14日)は日本の物理学者。 [人物] 静岡県生まれ。 旧制沼津中学校卒。 東京大学理学部物理学科卒。 名古屋大学教授を経て、東京大学物性研究所所長となる。 退官後、東海大学教授、東京大学名誉教授。 彼の研究が超伝導のBCS理論に引用されるなど、超伝導、液体ヘリウムなど低温物理学の権威である。 また線形応答理論でも貢献した。 1987年には、高温超伝導が発見された直後、京都でのLT18低温物理学国際会議の委員長を務めた。 [人物] 1953年、名古屋大学の助教授であった中嶋は、京都で開催された国際理論物理学会の超伝導分科会...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカジマ サダオ
人物別名 中嶋貞雄
生年 1923年
没年 2008年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
例解量子力学演習 中嶋貞雄, 吉岡大二郎著 岩波書店
2020.11
例解量子力学演習 中嶋貞雄, 吉岡大二郎著 岩波書店
2020.11
いまさら量子力学? 町田茂, 原康夫, 中嶋貞雄 著 丸善
2017.11
量子力学 中嶋貞雄 著 岩波書店
2017.12
量子力学 中嶋貞雄 著 岩波書店
2017.12
現代物理学の基礎 大沢文夫 [ほか] 編 ; 湯川秀樹 監修 岩波書店
2012.1
現代物理学の創造 : 仁科記念講演録集 仁科記念財団 編 シュプリンガー・ジャパン
2006.11
現代物理学の創造 : 仁科記念講演録集 仁科記念財団 編 シュプリンガー・ジャパン
2006.11
現代物理学の創造 : 仁科記念講演録集 仁科記念財団 編 シュプリンガー・ジャパン
2006.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想