安達 潮花   (1887-1969)

安達 潮花(あだち ちょうか、明治20年(1887年)12月10日 - 昭和44年(1969年)6月5日)は、華道家。 いけばな安達式挿花創流者、いけばな近代化の先駆者。 広島県豊田郡内海村跡(現・安浦町)生まれ。 [来歴・人物] 安浦町浄念寺に生まれる。 7歳から池坊のいけばなを習いはじめ、忠海中学(現・広島県立忠海高校)から早稲田大学に進むが中退し花の道に進む。 形式美だけを追う当時の華道界をきらい、「一切の因習、定型を捨てて模倣をなさず」と飾花を提唱、生花を傷花として退け大正6年(1917年)安達式挿花を興した。 西洋花弁装飾に触発された家庭いけばなを創案、洋風化し始めた生活様式に合う...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アダチ チョウカ
人物別名 安達潮花

安達, 良雄
生年 1887年
没年 1969年
職業・経歴等 華道家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
おんな歳時記 安達潮花 著 産業経済新聞社出版局
1961
青年学校插花教授法指導講座 安達潮花 著 安達插花芸術学校
昭和14
女学校の插花教育に関する私見 : 安達式插花芸術学校の方針と現状 安達潮花 著 安達式盛花投入家元
昭和12
安達式盛花投入教授員養成講座 安達潮花 著 安達式盛花投入家元
昭和11
安達式盛花投入教授員養成講座 安達潮花 著 安達式盛花投入家元
昭和11
安達式盛花投入教授員養成講座 安達潮花 著 安達式盛花投入家元
昭和11
安達式盛花投入教授員養成講座 安達潮花 著 安達式盛花投入家元
昭和11
安達式盛花投入教授員養成講座 安達潮花 著 安達式盛花投入家元
昭和11
安達式盛花投入教授員養成講座 安達潮花 著 安達式盛花投入家元
昭和11
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想