中田 勇次郎   (1905-1998)

中田 勇次郎(なかだ ゆうじろう、明治38年(1905年)1月7日 - 平成10年(1998年)10月23日)は、日本の文学者、大学教授である。 主に漢文学、書道史を専攻した。 号は有廬(ゆうろ)、書斎を心花室(しんげしつ)と称した。 [学問・業績] 中田勇次郎は浩瀚な著述を残しているが、その研究分野は次の6つに分類できる。 中国文学の詩余 書道・書道史 文房清玩 文人画・文人画論 篆刻 その他 以上の中で中国文学の詩余(漢詩)の研究と書道史の研究に重きがおかれ殊に書道史の研究においては質・量ともに日本の第一人者であり、その著作は翻訳され中国や欧米諸国でも高い評価を受けている。 [学問・業...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカタ ユウジロウ
人物別名 中田勇次郎
生年 1905年
没年 1998年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中国書人伝 中田勇次郎 編 中央公論新社
2015.7
日本書人伝 中田勇次郎 編 中央公論新社
2015.8
書道藝術 中田勇次郎責任編集 中央公論新社
2001.10
中國書論大系 中田勇次郎 編 二玄社
1999.10
讀詞叢考 中田勇次郎 著 創文社
1998.12
歴代名詞選 中田勇次郎 著 集英社
1997.3
中国書論大系 中田勇次郎 編 二玄社
1995.1
黄庭堅 中田勇次郎 著 二玄社
1994.6
中国書論大系 中田勇次郎 編 二玄社
1993.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想