中野 董夫   (1926-2004)

中野 董夫(なかの ただお、1926年 - 2004年8月15日)は、日本の物理学者。 大阪市立大学名誉教授、大阪市立科学館初代館長。 [略歴] 東京都出身。 1950年に大阪市立大学理工学部に助手として着任し、教授の南部陽一郎、助教授の早川幸男、講師の山口嘉夫、助手の西島和彦とともに理論物理学のグループを立ち上げた。 1953年には西島とともに中野・西島・ゲルマンの法則を提唱。 1990年に大阪市立大学を定年退官した後は、大阪市立科学館の初代館長に就任した。 生前、西島とともに1961年のノーベル物理学賞の共同受賞の候補に挙がっていたものの、受賞を逸している。 [著書] [脚注] 日本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカノ タダオ
人物別名 中野董夫
生年 1926年
没年 2004年
職業・経歴等 物理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
相対性理論 中野董夫 著 岩波書店
2017.12
相対性理論 中野董夫 著 岩波書店
1984.10
相対性理論はむずかしくない : 正しい理解のために 中野董夫, 菅野礼司 共著 講談社
1972
一般相対性および重力の理論 山内恭彦, 内山竜雄, 中野董夫 共著 裳華房
1967
場の量子論 ; 場の量子論特論 : 変換性およびS行列 ; 新粒子論 朝永振一郎[ほか著] ; 福田信之, 梅澤博臣[著] ; 湯川秀樹, 中野董夫, 野上幸久[著] 岩波書店
1955.1-1959.5
場の量子論 ; 原子核 ; 宇宙線 ; 場の量子論特論 : 変換性およびS行列 ; 新粒子論 朝永振一郎[ほか著] ; 武谷三男, 豐田利幸, 中村誠太郎[著] ; 早川幸男[著] ; 福田信之, 梅澤博臣[著] ; 湯川秀樹, 中野董夫, 野上幸久[著] 岩波書店
1955.1-1959.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想