中野 重治   (1902-1979)

中野 重治(なかの しげはる、1902年(明治35年)1月25日 - 1979年(昭和54年)8月24日)は、日本の小説家、詩人、評論家、政治家。 福井県坂井市出身。 東京帝国大学文学部独文科卒。 四高時代に窪川鶴次郎らを知り、短歌や詩や小説を発表するようになる。 東大入学後、窪川、堀辰雄らと『驢馬』を創刊、一方でマルクス主義やプロレタリア文学運動に参加し、「ナップ」や「コップ」を結成。 この間に多くの作品を発表した。 1931年に日本共産党に入ったが、検挙され1934年に転向する。 戦後、再び日本共産党に入り、また、『新日本文学』の創刊に加わる。 平野謙、荒正人らと「政治と文学論争」を引き起...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカノ シゲハル
人物別名 中野重治

なかの, しげはる
生年 1902年
没年 1979年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
セメント樽の中の手紙ほか 葉山嘉樹 ほか 著 筑摩書房
2017.3
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2017.3
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2017.5
図書館情調 日比嘉高 編 皓星社
2017.6
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2017.7
アンソロジー・プロレタリア文学 楜沢健 編 森話社
2017.8
日中の120年文芸・評論作品選 張競, 村田雄二郎 編 岩波書店
2016.5
アンソロジー・プロレタリア文学 楜沢健 編 森話社
2015.5
アンソロジー・プロレタリア文学 楜沢健 編 森話社
2014.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想