中村 孝也   (1885-1970)

中村 孝也(なかむら こうや、1885年(明治18年)1月2日 - 1970年(昭和45年)2月5日)は、大正・昭和期の日本の歴史学者。 東京帝国大学名誉教授。 専門は日本近世史。 文学博士(東京帝国大学、1926年)(学位論文「元禄及び享保時代における経済思想の研究」)。 群馬県出身。 [略伝] 1885年(明治18年)1月、群馬県高崎に生まれる。 父は士族で小学校教員の中村勝弥、母は小学校嘱託教員の中村とく。 「孝也」の名は、『孝経』を典拠とした。 幼少の頃から漢籍に造詣の深かった父より漢学を学び、5歳の時、母が勤務する神戸尋常小学校へ見学児として通学、以後複数の学校に転校するも、いずれ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカムラ コウヤ
人物別名 中村孝也

Nakamura, Kōya
生年 1885年
没年 1970年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
德川家康文書の硏究 中村孝也 著 吉川弘文館
2017.11
德川家康文書の硏究 中村孝也 著 吉川弘文館
2017.11
德川家康文書の硏究 中村孝也 著 吉川弘文館
2017.11
德川家康文書の硏究 中村孝也 著 吉川弘文館
2017.11
弘法大師伝 中村孝也 著 ; 日高彪 校訂 慧文社
2011.2
家康の臣僚 : 武将篇 中村孝也 著 碩文社
1997.3
家康の族葉 中村孝也 著 碩文社
1997.4
中牟田倉之助伝 : 伝記・中牟田倉之助 中村孝也 著 大空社
1995.6
尋常小學國史繪圖 小堀鞆音, 尾竹竹坡, 尾竹國觀監修並畫 ; 中村孝也監修 桐書房
[1992]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想