江口 圭一   (1932-2003)

江口 圭一(えぐち けいいち、1932年8月12日 - 2003年9月26日)は、日本の歴史学者。 専門は日本近現代史。 [略歴] 1955年 京都大学文学部卒業 1958年 同大大学院修士課程修了、同大人文科学研究所助手 1966年 愛知大学法経学部助教授 1977年 同大法経学部教授 1989年 同大法学部教授 1994年 同大法学部長(~1997年) 2003年 同大名誉教授 [人物] 愛知県名古屋市生まれ。 大学の同期には木坂順一郎(木坂は法学部へ転学部)・戸田芳実・松浦玲らがいる。 大学院時代に小葉田淳の指示で、『日本近代史辞典』(東洋経済新報社、1958年)の編纂事務を担当した...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ エグチ ケイイチ
人物別名 江口圭一
生年 1932年
没年 2003年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
十五年戦争小史 江口圭一著 筑摩書房
2020.10
まぐれの日本近現代史研究 江口圭一 著 校倉書房
2003.6
十五年戦争研究史論 江口圭一 著 校倉書房
2001.5
日本帝国主義史研究 江口圭一 著 青木書店
1998.2
日本の侵略と日本人の戦争観 江口圭一 著 岩波書店
1995.1
講座世界史 歴史学研究会 編 東京大学出版会
1995.11
昭和の歴史 江口 圭一【著】 小学館
1994.6
大系日本の歴史 永原慶二 ほか編 小学館
1993.8
1941年12月8日 : アジア太平洋戦争はなぜ起こったか 江口圭一 著 岩波書店
1992.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想