永江 朗   (1958-)

永江 朗(ながえ あきら、1958年5月9日 - )は、北海道旭川市出身の著作家。 [来歴・人物] 北海道旭川東高等学校、法政大学文学部哲学科卒業。 西武百貨店系洋書店であるアール・ヴィヴァンに約7年間勤務した後、雑誌『宝島』や『別冊宝島』などの編集・ライターを経て、1993年頃よりライター業を本職とする。 各種新聞・雑誌に署名記事をものする。 取り上げる題材は広範にわたり、「哲学からアダルトビデオまで」を標榜する。 読書術やインタビューに関する著作を多数刊行している。 処女出版『菊地君の本屋』においてヴィレッジヴァンガ-ドを取り上げて以来、個性的な書店を訪問して紹介する仕事も多く手掛け、出...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガエ アキラ
人物別名 永江朗
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
私は本屋が好きでした : あふれるヘイト本、つくって売るまでの舞台裏 永江朗著 太郎次郎社エディタス
2019.12
東大VS京大入試文芸頂上決戦 永江朗 著 原書房
2017.1
日本の時代をつくった本 永江朗 監修 Wave
2017.4
ときどき、京都人。 永江朗 著 徳間書店
2017.9
65歳からの京都歩き 永江朗 著 京阪神エルマガジン社
2017.10
51歳からの読書術 永江朗 著 六耀社
2016.2
小さな出版社のつくり方 永江朗 著 猿江商會
2016.9
そうだ、京都に住もう。 永江朗 著 小学館
2015.1
広辞苑の中の掘り出し日本語 永江朗 著 新潮社
2015.2
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想