岩宮 恵子   (1960-)

岩宮 恵子(いわみや けいこ、1960年1月 - )は、日本の心理学者、臨床心理士。 島根大学教授。 [経歴] 鳥取県米子市出身。 聖心女子大学文学部卒業。 鳥取大学医学部精神科での臨床を経て、臨床心理相談室を個人開業。 2001年島根大学教育学部助教授、2005年より同教授。 2013年、河合隼雄学芸賞選考委員に就任。 [著書] 『生きにくい子どもたち カウンセリング日誌から』岩波書店、1997.今ここに生きる子ども のち現代文庫 『思春期をめぐる冒険 心理療法と村上春樹の世界』日本評論社、2004 のち新潮文庫 『フツーの子の思春期 心理療法の現場から』岩波書店、2009 『好きな...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イワミヤ ケイコ
人物別名 岩宮恵子
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
こころを晴らす55のヒント : 臨床心理学者が考える悩みの解消・ストレス対処・気分転換 竹田伸也 [ほか] 著 遠見書房
2020.8
思春期をめぐる冒険 岩宮恵子 著 創元社
2016.12
好きなのにはワケがある : 宮崎アニメと思春期のこころ 岩宮恵子 著 筑摩書房
2013.12
生きにくい子どもたち : カウンセリング日誌から 岩宮恵子 著 岩波書店
2009.3
フツーの子の思春期 : 心理療法の現場から 岩宮恵子 著 岩波書店
2009.4
思春期をめぐる冒険 : 心理療法と村上春樹の世界 岩宮恵子 著 新潮社
2007.6
新・臨床心理学入門 河合俊雄, 岩宮恵子 編 日本評論社
2006.9
スヌーピーたちの心の相談室 チャールズ・M.シュルツ 著 ; 谷川俊太郎 訳 ; 岩宮恵子 解説 講談社
2005.8
スヌーピーたちの心の相談室 チャールズ・M.シュルツ 著 ; 谷川俊太郎 訳 ; 岩宮恵子 解説 講談社
2005.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想