森田 成也   (1965-)

森田 成也(もりた せいや、1965年 - )は、マルクス経済学者、翻訳家。 奈良県生まれ。 一橋大学大学院経済学研究科博士課程満了退学。 駒澤大学経済学部非常勤講師。 ポルノ・買春問題研究会の中心メンバー。 ポルノ被害と性暴力を考える会世話人。 西島栄という別名で、トロツキズムを掲げた日本革命的共産主義者同盟(第四インターナショナル日本支部)が運営するトロツキー研究所の幹事を務めていた。 [著書] 『資本主義と性差別 ジェンダー的公正をめざして』青木書店 1997 『資本と剰余価値の理論 マルクス剰余価値論の再構成』作品社 2008 『価値と剰余価値の理論 続・マルクス剰余価値論の再構成』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリタ セイヤ
人物別名 森田成也
生年 1965年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
マルクス主義、フェミニズム、セックスワーク論 : 搾取と暴力に抗うために 森田成也著 慶應義塾大学出版会
2021.3
『共産党宣言』からパンデミックへ : 「歴史の終わり」の弁証法 森田成也著 柘植書房新社
2021.8
共産党宣言 マルクス, エンゲルス著 ; 森田成也訳 光文社
2020.2
トロツキーと永続革命の政治学 森田成也著 柘植書房新社
2020.10
ヘゲモニーと永続革命 : トロツキー、グラムシ、現代 森田成也著 社会評論社
2019.2
『資本論』とロシア革命 森田成也著 柘植書房新社
2019.6
新編マルクス経済学再入門 : 商品・貨幣から独占資本まで 森田成也著 社会評論社
2019.9-2019.12
ロシア革命とは何か トロツキー 著 ; 森田成也 訳 光文社
2017.10
〈資本論〉第2巻・第3巻入門 デヴィッド・ハーヴェイ 著 ; 森田成也, 中村好孝 訳 作品社
2016.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想