江上 波夫   (1906-2002)

江上 波夫(えがみ なみお、1906年11月6日 - 2002年11月11日)は日本の考古学者。 東京大学名誉教授。 山口県出身。 騎馬民族征服王朝説などを発表。 1948年に「日本民族=文化の源流と日本国家の形成」と題するシンポジウムで発表された。 その要旨は、「日本における統一国家の出現と大和朝廷の創始が、東北アジアの夫余系騎馬民族の辰王朝によって、4世紀末ないし5世紀前半ごろに達成された」と推論している(『騎馬民族国家』江上波夫、中公新書)。 [略歴] 東京府立五中を経て、旧制浦和高卒業 1930年(昭和 5年)東京帝国大学文学部東洋史学科卒業 1931年(昭和 6年)東方文化学院研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ エガミ ナミオ
人物別名 江上波夫
生年 1906年
没年 2002年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
あかつきもりのルピとルナハロウィーンのおきゃくさま みうらなお 作・絵 国土社
2017.8
あかつきもりのルピとルナおばあちゃんのりんごパイ みうらなお 作・絵 国土社
2015.2
学問の世界碩学に聞く 共同研究「大正時代」 小松左京 著小松左京 著 城西国際大学出版会
2010.11
オロン・スム遺跡調査日記 江上波夫 著 ; 江上綏 編 山川出版社
2005.2
騎馬民族国家 : 日本古代史へのアプローチ 江上波夫著 中央公論新社
2004.5
騎馬民族は来た!?来ない?! : 「激論」江上波夫vs佐原真 江上波夫, 佐原真 著 小学館
2003.5
詳説世界史 : 世界史B 江上波夫 [ほか] 著 山川出版社
2002.3
文明の原点オリエント 江上波夫 著 山川出版社
2001.3
世界の考古学 江上波夫 著 山川出版社
2001.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想