吉田 克己   (1949-)

吉田克己(よしだ かつみ、1949年1月1日- )は、茨城県龍ケ崎市出身の法学者。 専門は民法。 北海道大学名誉教授。 早稲田大学法科大学院教授。 博士(法学)(東京大学) [来歴・人物] 東京大学法学部卒。 稲本洋之助の弟子。 新潟大学法学部助教授、教授、北海道大学教授、北海道大学出版会理事長、北海道大学大学院法学研究科長(法学部長)を歴任。 土地法の研究にはじまり、家族と法,特に高齢化社会における民法理論、現代社会の構造変化に伴う民法理論の変化などについて研究行う。 近年では、「公」と「私」を峻別した近代法のパラダイムを批判的に再検討し、公正な競争秩序や良好な自然環境、都市環境を確保する...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシダ カツミ
人物別名 吉田克己
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
縮退の時代の「管理型」都市計画 : 自然とひとに配慮した抑制とコントロールのまちづくり 亘理格, 内海麻利編著 第一法規
2021.2
物権法の現代的課題と改正提案 吉田克己編著 成文堂
2021.2
特集 : 「人口減少社会における土地の管理不全防止を目指す制度の構築その2」 吉田克己 土地総合研究所
2020.12
相続 潮見佳男編集 有斐閣
2019.10
市民社会と市民法 : civilの思想と制度 水林彪, 吉田克己編 日本評論社
2018.5
日本の法 緒方桂子, 豊島明子, 長谷河亜希子 編 日本評論社
2017.4
環境リスクへの法的対応 吉田克己, マチルド・オートロー=ブトネ 編 成文堂
2017.3
都市空間のガバナンスと法 吉田克己, 角松生史 編 信山社
2016.10
財の多様化と民法学 吉田克己, 片山直也 編 商事法務
2014.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想