長与 善郎   (1888-1961)

Wikipedia「長與善郎

「青空文庫」より

長與 善郎(ながよ よしろう、1888年(明治21年)8月6日 - 1961年(昭和36年)10月29日)は日本の作家、劇作家、評論家。 人道主義的な作風で知られた。 医学者長與專齋の五男として東京に生まれる。 長與家は、漢方医として代々肥前大村藩に仕えた家系である。 長兄長與稱吉は医師で男爵。 三兄長與又郎は病理学者で東京帝国大学総長、男爵。 四兄岩永裕吉は同盟通信社の初代社長。 1900年(明治33年)、東京麻布の南山小学校から学習院に転校。 1911年(明治44年)、志賀直哉や武者小路実篤らの同人誌『白樺』に参加。 同年、東京帝国大学文学部英文科入学、1912年(大正元年)に退学。 関東...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガヨ ヨシロウ
人物別名 長与善郎

長與, 善郎
生年 1888年
没年 1961年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
少年滿洲讀本 長與善郎 著 徳間書店
2015.7
手紙に見る実篤への思い : 岸田劉生・長与善郎・千家元麿 : 平成24年春の特別展 調布市武者小路実篤記念館運営事業団 企画・編集 調布市武者小路実篤記念館
2012.4
ショーペンハウエルの散歩 = Spaziergang mit Schopenhauer 長与善郎 著 河出書房新社
2012.7
青銅の基督 長与善郎 著 埼玉福祉会
2011.5
内村鑑三 : 1861-1930 新保祐司 編 藤原書店
2011.12
志賀直哉宛書簡集 : 白樺の時代 日本近代文学館 編 岩波書店
2008.9
編年体大正文学全集 長与善郎 [ほか]著 ; 曾根博義 編 ゆまに書房
2002.10
文学者の日記 長与 善郎;生田 長江;生田 春月【著】;財団法人日本近代文学館【編】 博文館新社
1999.5
新潮文庫大正の文豪 : CD-ROM版 : 新潮社版 新潮社製作 NECインターチャネル
新潮社
1997.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想