永山 則夫   (1949-1997)

永山 則夫(ながやま のりお、1949年6月27日 - 1997年8月1日)は、1968年から1969年にかけて連続ピストル射殺事件(警察庁広域重要指定108号事件)を引き起こした刑死者(元死刑囚)である。 北海道網走市生まれ。 明治大学付属中野高等学校定時制中退。 1969年の逮捕から1997年の死刑執行までの間、獄中で創作活動を続けた小説家でもあった。 1983年、小説『木橋(きはし)』で第19回新日本文学賞を受賞。 [生い立ち] 北海道網走市呼人(よびと)番外地に、8人兄弟の7番目の子(四男)として生まれる。 3歳のとき、一家で郊外の呼人から市内中心部に引っ越す。 父親は腕のよいリンゴ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガヤマ ノリオ
人物別名 永山則夫
生年 1949年
没年 1997年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
法廷調書 永山則夫著 月曜社
2021.11
死刑囚永山則夫の花嫁 永山則夫, [永山和美] [著] ; 嵯峨仁朗, 柏艪舎 編 星雲社
柏艪舎
2017.2
横浜 八木澤高明 編 皓星社
2017.6
反-寺山修司論 永山則夫 著 アルファベータブックス
2017.8
木橋 永山則夫 著 河出書房新社
2010.9
人民をわすれたカナリアたち : 続・無知の涙 永山則夫 著 河出書房新社
1998.2
文章学ノート 永山則夫 著 ; 佐木隆三 監修 朝日新聞社
1998.5
死刑確定直前獄中日記 永山則夫 著 河出書房新社
1998.6
永山則夫 著 河出書房新社
1997.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想