永竹 威   (1916-1987)

永竹 威(ながたけ たけし、1916年2月23日 - 1987年5月29日)は、日本の陶芸研究家。 佐賀県出身。 東京高等工業学校(現在の東京工業大学の前身)卒。 佐賀県文化館長、佐賀女子短期大学教授。 肥前陶磁史を研究、九州古窯跡の発掘調査を行った。 県文化財専門委員。 [著書] 暮しとやきもの 肥前陶磁の鑑賞 金華堂書店 1956 やきもの談義 五月書房 1959 図説日本の赤絵 東西五月社 1960 有田やきもの読本 有田陶磁美術館 1961 肥前やきもの読本 金華堂書店 1961 図説九州古陶磁 刀江書院 1963 日本の陶芸 人物往来社 1964 日本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガタケ タケシ
人物別名 永竹威

Nagatake, Takeshi

Takeshi Nagatake
生年 1916年
没年 1987年
職業・経歴等 美術評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本のやきもの 永竹 威;今泉 元佑;嶋崎 丞【著】 講談社
1991.9
日本陶磁大系 永竹 威;矢部 良明【著】 平凡社
1989.5
日本やきもの集成 満岡忠成[ほか]編集 平凡社
1987
日本のやきもの 永竹威文 ; 山口睦男写真 淡交社
1986.1
九州と思想・文化 藤野保 編 国書刊行会
1985.11
陶芸の道 永竹威 著 創思社
1985.10
九州古陶磁名品展 : 田中丸コレクション 田中丸コレクション編集 愛知県陶磁資料館
1985.10
永竹威陶芸論集 - 五月書房
1984.1
永竹威陶芸論集 - 五月書房
1984.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想