永代 静雄   (1886-1944)

永代 静雄(ながよ しずお、1886年(明治19年)2月12日 - 1944年(昭和19年)8月10日)は、日本の小説家、新聞記者。 田山花袋の小説『蒲団』のヒロイン横山芳子の恋人である田中のモデル。 別名義に湘南生。 兵庫県に生まれ、伯父の養子となり永代姓となる。 牧師となるため関西学院に入学、神戸教会に所属するが、同志社の神学部に移る。 花袋の弟子となっていた岡田美知代と恋仲になり上京するが仲を裂かれ、新聞記者をするが、1909年、美知代の妊娠により結婚。 同年離婚して関西に戻るが、再び上京して美知代と出奔、各地を転々とするが、最終的に美知代とは別れ、毎夕新聞に勤めたのち、新聞研究所を設立...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガヨ シズオ
人物別名 永代静雄

湘南生
生年 1886年
没年 1944年
職業・経歴等 SF作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
外相の奇病 : 神秘探偵 永代静雄 著 実業之日本社
大正8
透視液 : 探偵小説 永代静雄 著 忠文堂書店
大正7
天体旅行 永代静雄 著 自学奨励会
大正7
大ナポレオンの妻 永代静雄 著 実業之日本社
大正5
独逸工業の発達 永代静雄 訳 実業之世界社
大正4
黒姫物語 : 少女小説 永代静雄 作 ; 佐藤素洲 画 三芳屋書店
1914.5
女皇クレオパトラ 永代静雄 著 奈翁会
大正3
都会病 ルネ・バザン 著 ; 永代静雄 訳 北文館
大正2
逗子物語 永代静雄 著 紅葉堂
大正2
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想