今橋 理子   (1964-)

今橋 理子(いまはし りこ、1964年 - )は、日本の美術史学者、学習院女子大学教授。 東京都出身。 [略歴] 東京生まれ。 比較文学者今橋映子は姉。 1987年学習院大学哲学科美術史専攻卒業、同大学院に進み、93年博士後期課程満期退学。 94年博士号取得。 日本学術振興会特別研究員、東海大学専任講師。 95年博士論文を刊行した『江戸の花鳥画』でサントリー学芸賞、芸術選奨新人賞を受賞。 サントリー学芸賞は姉の受賞の翌年のもの。 その後、学習院女子大学助教授、2007年教授。 国際日本文化研究センター客員助教授も務めた。 2010年『秋田蘭画の近代』で和辻哲郎文化賞受賞。 1994年 学習院...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イマハシ リコ
人物別名 今橋理子

Imahashi, Riko
生年 1964年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
桜狂の譜 : 江戸の桜画世界 今橋理子著 青幻舎
2019.3
江戸の花鳥画 今橋理子 [著] 講談社
2017.1
江戸の美術大図鑑 狩野博幸, 並木誠士, 今橋理子 監修 河出書房新社
2017.6
兎とかたちの日本文化 今橋理子 著 東京大学出版会
2013.9
秋田蘭画の近代 : 小田野直武「不忍池図」を読む 今橋理子 著 東京大学出版会
2009.4
花木真寫 近衛豫楽院 画 ; 源豊宗, 北村四郎 監修・執筆 ; 今橋理子 解説 淡交社
2005.12
江戸の動物画 : 近世美術と文化の考古学 今橋理子 著 東京大学出版会
2004.12
江戸時代における動物表象をめぐる総合的研究 研究代表者:今橋理子 者不明
2002.3
イメージ : 不可視なるものの強度 小林 康夫;松浦 寿輝【編】 東京大学出版会
2000.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想