永野 賢   (1922-)

永野 賢(ながの まさる、1922年3月5日 - 2000年10月3日)は、日本の国語学者、山本有三研究家、東京学芸大学名誉教授。 [人物] 千葉県生まれ。 1944年東京帝国大学国文科卒。 同国語研究室副手、同大学院特別研究生、1949年国立国語研究所所員、1966年頃東京学芸大学助教授、のち教授、1985年定年退官、名誉教授。 山本有三は妻の父である。 国語教育、文法、国語学史などの研究をおこない、1980年から「山本有三評伝」を『国文学解釈と鑑賞』に連載し、1983年に完結。 1987年『山本有三正伝 上』を刊行したが、「下」は未完に終わった。 [著書] 中学生のためのことばの教室 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガノ マサル
人物別名 永野賢
生年 1922年
没年 -
職業・経歴等 言語学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
感動中心の文学教育批判 : 文法論的文章論の役割 永野賢 著 明治図書
1998.7
国語表現 永野賢 [ほか] 著 三省堂
1998.3
国語表現 : 指導資料 永野賢 [ほか] 著 三省堂
1998.3
国語表現 永野賢 [ほか] 著 三省堂
[1997]
国語表現 永野賢 [ほか] 著 三省堂
1994.3
国語表現 永野賢 [ほか] 著 三省堂
[1993]
国語表現 : 指導資料 永野賢ほか著 三省堂
1992.3
漢字を食べる本 : 舌つづみの雑学クイズ 永野賢 著 大陸書房
1991.2
文章論で国語の授業を変えよう 永野賢, 大熊徹 編著 明治図書
1991.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想