高良 聖   (1953-)

高良 聖(たから きよし、1953年 - )は、日本の心理学者、博士(医学)、臨床心理士。 明治大学文学部心理社会学科教授。 [略歴] 1953年東京都出身。 1984年上智大学大学院博士後期課程(臨床心理学専攻)満期退学。 在学中にニューヨーク州モレノ研究所にてサイコドラマ研修。 獨協医科大学病院精神神経科臨床心理士、川村学園女子大学人間文化学部助教授を経て、現在、明治大学文学部心理社会学科教授。 役職として、日本心理劇学会理事長、日本集団精神療法学会常任理事、日本芸術療法学会理事、明治大学心理臨床センター長。 元栃木県臨床心理士会会長。 また、臨床実践活動として明治大学サイコドラマスクー...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカラ キヨシ
人物別名 高良聖
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
サイコドラマの技法 : 基礎・理論・実践 高良聖 著 岩崎学術出版社
2013.3
雰囲気としての心理面接 : そこにある10の雰囲気 高良聖 著 日本評論社
2005.7
サイコドラマの現在 高良聖編 至文堂
2005.10
サイコドラマ : その体験と過程 イレーン・イラー・ゴールドマン, デルシー・シュラム・モリソン 著 ; 高良聖 監訳 金剛
2003.12
警告!早期教育が危ない : 臨床現場からの報告 高良聖 編著 日本評論社
1996.9
心理療法とドラマツルギー 吉田圭吾 ほか著 星和書店
1993.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想