村上 信吾   (1927-1999)

村上 信吾(むらかみ しんご、1927年10月21日 - 1999年12月3日)は、数学者。 京都市出身。 第三高等学校を経て、大阪大学理学部卒。 大阪大学教授。 プリンストン高等研究所員、シカゴ大学、グルノーブル大学、タタ基礎科学研究所、南開大学客員教授。 フランスパルムアカデミーク勲章受章。 [著書] 『多様体』共立出版、1969年(1989年に第二版刊行) 『連続群論の基礎』朝倉書店、1973年 『幾何概論』裳華房、1984年 [訳書] アンドレ・ドラシェ『現代の幾何学』白水社、1974年 [参考文献] 日本の数学100年史編集委員会『日本の数学100年史』岩波書店、1984年 「...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムラカミ シンゴ
人物別名 村上信吾
生年 1927年
没年 1999年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
連続群論の基礎 村上信吾著 NetLibrary
2008
連続群論の基礎 村上信吾 著 朝倉書店
2004.12
エッセイ集ある数学者の余録 村上信吾著 「ある数学者の余録」刊行会
[2000.6はしがき]
線形代数 村上信吾 監修 ; 新開謙三, 丸本嘉彦 著 共立
1997.11
線形代数 村上信吾 監修 ; 新開謙三, 丸本嘉彦 著 共立
1997.11
数理統計学 稲垣宣生 著 裳華房
1990.11
多様体 村上信吾 著 共立
1989.5
幾何概論 : 数学の基礎的諸分野への現代的入門 村上信吾 著 裳華房
1984.5
日仏セミナー講演記録および東京講演会記録:1981年10月 小林治・塚田和美記 ; 村上信吾編集 者不明
[1981]
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想