椋 鳩十   (1905-1987)

椋 鳩十(むく はとじゅう、1905年1月22日 - 1987年12月27日)は、日本の小説家、児童文学作家。 本名は久保田彦穂(くぼた ひこほ)。 [生涯] 長野県下伊那郡喬木村阿島出身。 旧制飯田中学(現・長野県飯田高等学校)、法政大学法文学部(のちの文学部)国文科卒業。 大学在学中、佐藤惣之助の『詩の家』同人となり、1926年に詩集『駿馬』を発表する。 卒業後、鹿児島県熊毛郡中種子高等小学校に代用教員として赴任するも、3ヶ月で解雇となる。 その後に姉の紹介により、同県加治木町立実科高等女学校の国語教師に着任する。 仕事の傍ら、宿直室を使い作家活動を続け、1933年に最初の小説『山窩調』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムク ハトジュウ
人物別名 椋鳩十

むく, はとじゅう

久保田, 彦穂
生年 1905年
没年 1987年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
におい山脈 : 椋鳩十・梶山俊夫ものがたりえほん 椋鳩十文 ; 梶山俊夫画 復刊ドットコム
2019.5
かたあしの母すずめ 椋鳩十 作 ; 大島妙子 絵 理論社
2018.1
ほうまんの池のカッパ 椋鳩十 文 ; 赤羽末吉 絵 BL
2018.2
母ぐま子ぐま 椋鳩十 作 ; 村上康成 絵 理論社
2018.2
藤吉じいとイノシシ 椋鳩十 作 ; 保立葉菜 絵 理論社
2017.12
大造じいさんとがん 椋鳩十 作 ; あべ弘士 絵 理論社
2017.12
冒険の森へ 西村 寿行;椋 鳩十;戸川 幸夫;宮沢 賢治;井上 ひさし;新田 次郎;豊田 有恒;宇能 鴻一郎;星 新一【著】 集英社
2016.5
『少年倶楽部』熱血・痛快・時代短篇選 講談社文芸文庫 編 講談社
2015.1
サンカの民を追って 岡本綺堂 他著 河出書房新社
2015.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想