蕭 統   (501-531)

蕭統(しょう とう、501年 - 531年)は、中国南朝の梁の皇族。 字は徳施。 襄陽で生まれた。 武帝蕭衍の長子で皇太子に立てられていたが、父に先立って死去した。 昭明太子(しょうめいたいし)の諡号で知られる。 廃帝予章王蕭棟の祖父、後梁の宣帝蕭詧の父である。 3歳で『論語』『孝経』を読み、5歳で五経を全て読破したと言われる聡明な人物で、武帝の皇太子として、成人してからは国政に携わり、民衆に仁政を行った。 また、文章家としても後世に知られている。 蔵書3万巻を持っていたと言われる蕭統の傍には優れた文人が集まり、それらの助けを借りて各種の名文を集めた『文選』を編纂した。 後、舟遊びの際に水に転...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ショウ トウ
人物別名 蕭統

昭明太子

徳施

維摩

昭明

Xiao, Tong

Hsiao, Tʻung
生年 501年
没年 531年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
文選 [蕭統] [編] ; 川合康三, 富永一登, 釜谷武志, 和田英信, 浅見洋二, 緑川英樹 訳注 岩波書店
2018.1
国宝文選集注 東洋文庫【監修】;石塚 晴通;小助川 貞次【解題】 勉誠出版
2015.10
文選〈文章篇〉 原田種成, 竹田晃 著 ; 小嶋明紀子 編 明治書院
2007.5
文選<賦篇> 高橋忠彦 著 ; 今井佳子 編 明治書院
2004.6
文選<詩篇> 内田泉之助, 網祐次 著 ; 尾形幸子 編 明治書院
2003.7
文選<賦篇> 中島千秋, 高橋忠彦 著 ; 今井佳子 編 明治書院
2003.7
新釈漢文大系 高橋 忠彦【著】 明治書院
2001.7
新釈漢文大系 竹田 晃【著】 明治書院
2001.1
新釈漢文大系 竹田 晃【著】 明治書院
1998.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想