林 厚徳   (1828-1890)

林 厚徳(はやし あつのり、1828年6月16日(文政11年5月5日) - 1890年(明治23年)3月2日)は、徳島藩士。 勲五等瑞宝章。 通称・栄次郎。 妹のたかは新居水竹の後妻。 [生涯] 1848年(嘉永元年)、作事奉行となる。 その後、奥小姓、地方代官、京都邸留守居役などを務めた。 明治維新後は井上高格、日比野克巳と共に尊王派に属した。 その後、民部官権判事、民部権大丞、大蔵権大丞を経て、金沢県大参事・太政官五等出仕・大蔵省五等出仕・額田県権令、浜松県令などを歴任。 1883年(明治16年)に東京市京橋区長、1889年(明治22年)に同市深川区長を兼務。 - - 廃止された府県の知...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハヤシ アツノリ
人物別名 林厚徳

東園

卓然堂

林, 東園

林, 卓然
生年 1828年
没年 1890年
職業・経歴等 知事

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
東園家集 : 附・卓然堂遺稿 林厚徳 (東園, 卓然) 著 ; 新居敦二郎 編 新居敦二郎
明25.1
通鑑集要 諸理齋 編 ; 林東園 校點 石川治兵衛
1881.1
通鑑集要 諸理齋 編 ; 林東園 校點 石川治兵衛
1881.1
通鑑集要 諸理齋 編 ; 林東園 校點 石川治兵衛
1881.1
通鑑集要 諸理齋 編 ; 林東園 校點 石川治兵衛
1881.1
通鑑集要 諸燮 (理斉) 編 ; 林厚徳 (東園) 校点 石川治兵衛

明14.1
通鑑集要 諸理齋 編 ; 林東園 校點 石川治兵衛
1881.1
通鑑集要 諸燮 (理斉) 編 ; 林厚徳 (東園) 校点 石川治兵衛
明14.1
通鑑集要 諸理齋 編 ; 林東園 校點 石川治兵衛
1881.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想