本野 一郎   (1862-1918)

本野 一郎(もとの いちろう、1862年3月23日(文久2年2月23日) - 1918年(大正7年)9月17日)は明治、大正の外交官、政治家である。 子爵。 [来歴] 肥前国佐賀久保田徳万村生まれ。 11歳で渡仏し、3年間パリで学ぶ。 横浜の小学校を卒業後、東京外語学校へ進学。 18歳で横浜貿易商会に入社し、リヨン支店に赴任。 務めの傍ら、富井政章、梅謙次郎と共にフランスのリヨン大学で法学を学び、法学博士の学位を得る。 特に梅謙次郎とは同じ下宿で暮らし、同時に学位を得た。 フランス滞在が8年ほど過ぎたころ、外務大臣だった大隈重信に誘われ帰国し、陸奥宗光外務大臣の秘書官となる。 同時に、帝大な...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モトノ イチロウ
人物別名 本野一郎

Motono, Ichiro

Ichiro Motono
生年 1862年
没年 1918年
職業・経歴等 子爵

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本商法義解 : 巻之一・巻之二合本 梅謙次郎, 本野一郎 合著 大学図書
新青
2001.12
日本立法資料全集 ボアソナード【訓定】;富井 政章【校閲】 信山社
1998.1
日本立法資料全集 ボアソナード【訓定】;富井 政章【校閲】 信山社
1998.1
日本立法資料全集 ボアソナード【訓定】;富井 政章【校閲】 信山社
1998.2
日本立法資料全集 ボアソナード【訓定】;富井 政章【校閲】 信山社
1998.2
日本立法資料全集 ボアソナード【訓定】;富井 政章【校閲】 信山社
1998.3
日本立法資料全集 ボアソナード【訓定】;富井 政章【校閲】 信山社
1998.3
帝国憲法講義 本野一郎 述 ; 石河恒治 記 和仏法律学校
明29
帝国憲法講義 本野一郎 述 ; 石河恒治 記 和仏法律学校
明29
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想