森村 道美   (1935-)

森村 道美 (もりむら みちよし、1935年(昭和10年) - )は、日本の都市計画家。 都市研究者。 東京大学、長岡技術科学大学教授を歴任。 ケーススタディを駆使した都市計画の策定や研究で知られる。 群馬県出身。 [略歴] 前橋高等学校から、東京大学工学部建築学科卒業後、大学に残って都市の研究を続ける。 1987年(昭和62年)度日本都市計画学会学会賞受賞。 1987年(昭和62年)-1994年(平成6年)、東京大学工学部都市工学科教授。 1995年(平成7年)、東京大学大学院工学系研究科教授。 1996年(平成8年)-1997年(平成9年)、長岡技術科学大学環境・建設系教授 。 1999...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリムラ ミチヨシ
人物別名 森村道美
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 都市計画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
マスタープランと地区環境整備 : 都市像の考え方とまちづくりの進め方 森村道美 著 学芸出版社
1998.2
都市計画の新しい流れとしての「地区別計画」と「住宅マスタープラン」に関する研究 研究代表者 森村道美 森村道美
1998.6
東京都心6区における住宅・住環境の現状把握とその動向を踏まえた将来市街地像の考察 研究代表者 森村道美 森村道美
1998.6
東京都区部に描かれた市街地像とその達成のための地域地区等の適用に関する考察 森村道美 ほか著 ; 第一住宅建設協会, 地域社会研究所 編 第一住宅建設協会
1996.5
東京区部における準工・工業地域に立地する民間分譲マンションの機能に関する研究 川上秀光 [ほか著] 新住宅普及会住宅建築研究所
1987.1
新建築学大系 新建築学大系編集委員会 編 彰国社
1981.12
コミュニティの計画技法 森村道美 編著 彰国社
1978.5
アーバンパターン : 都市の計画と設計 A.B.ガリオン, S.アイスナー 著 ; 日笠端 監訳 ; 森村道美, 土井幸平 訳 日本評論社
1975
岩波講座現代都市政策 川上秀光 [ほか] 執筆 岩波書店
1973
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想