森村 誠一   (1933-)

森村 誠一(もりむら せいいち、1933年1月2日 - )は、日本の小説家・作家。 推理小説、時代小説、ノンフィクションなどを手がける。 埼玉県熊谷市出身。 埼玉県立熊谷商業高等学校、青山学院大学文学部英米文学科卒業。 ホテル勤め(ホテルニューオータニなど)の経験があるため、ホテルを舞台にしたミステリが多い。 また、若い時代に登山に熱中したことから、山岳を舞台とした作品も多い。 [経歴・人物] 12歳にして、日本で最後(8月15日未明)の熊谷空襲を体験。 のちの「反戦平和」の原体験となる。 大学卒業時点は、就職不況時代であったため、本人の希望しない大阪のホテルに就職。 重役の娘と結婚するが、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリムラ セイイチ
人物別名 森村誠一

雪代, 敬太郎

Моримура, Сэйити

Morimūra, Sejitis
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
愛する我が祖国よ 森村誠一著 中央公論新社
2020.1
永遠の詩情 森村誠一著 Kadokawa
2019.1
遠い昨日、近い昔 森村誠一 [著] Kadokawa
2019.2
戦友たちの祭典 (フェスティバル) 森村誠一著 中央公論新社
2019.7
社賊 森村誠一著 集英社
2019.4
悪意の迷路 日本推理作家協会編 ; 芦沢央 [ほか著] 光文社
2019.5
棟居刑事の見知らぬ旅人 森村誠一 著 双葉社
2018.2
棟居刑事悪の山 森村誠一 [著] Kadokawa
2018.2
棟居刑事の追跡 森村誠一著 中央公論新社
2018.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想