森本 元子   (1912-1992)

森本 元子(もりもと もとこ、1912年7月30日 - 1992年12月17日)は、日本の国文学者。 [人物] 東京市下谷区出まれ。 明治天皇崩御の日に生まれ、同日大正元年とされたため、元子と命名された。 1934年、東京女子高等師範学校卒。 在学中、創立された紫式部学会に入会、池田亀鑑に師事する。 また短歌結社「からまつ」に入り、アララギの相沢正一に師事。 卒業後、長崎県女子師範学校、神奈川県女子師範などで教える。 戦後、1947年、歌集『朝かげ』を上梓、1948年、母校の附属高等女学校教師。 1950年、エドワード・サイデンステッカーより『蜻蛉日記』の英訳について相談を受ける。 和歌文学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリモト モトコ
人物別名 森本元子
生年 1912年
没年 1992年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
殷富門院大輔集全釈 森本元子 著 風間書房
1993.10
和歌文学講座 有吉保 ほか編 勉誠社
1993.12
橋姫・椎本 紫式部 著 ; 森本元子 校注 新典社
1992.5
女流日記文学講座 石原昭平 ほか編 勉誠社
1991.9
定頼集全釈 森本元子 著 風間書房
1989.3
古典文学論考 : 枕草子和歌日記 森本元子 著 新典社
1989.9
紫のゆかり : 森本元子源氏講義25年記念合同文集 森本元子編 森本元子
1989.6
内裏名所百首 順徳天皇 ほか著 ; 森本元子, 田村柳壱 編 古典文庫
1988.2-3
内裏名所百首 : 建保三年十月廿四日 - 古典文庫
1988.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想