森本 和夫   (1927-)

森本 和夫(もりもと かずお、1927年12月6日 - 2012年10月 )は、フランス文学者、道元研究家、東京大学教養学部名誉教授。 [経歴] 奈良県生まれ。 東京大学文学部仏文科卒業。 同大学院中退、1960年東京大学教養学部助教授(フランス語)、のち教授、1988年定年退官、名誉教授。 2008年瑞宝中綬章受章。 はじめサルトルなど実存主義に始まり、メルロ=ポンティ、ロラン・バルト、デリダなどを日本に紹介した。 フランス思想との関連から道元への関心を深め、『正法眼蔵』の読解を行なっている。 評論家としても著作多数、結婚否定論者である。 [著書] 文学者の主体と現実 現代思潮社 196...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリモト カズオ
人物別名 森本和夫
生年 1927年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
シュールレアリスム宣言集 アンドレ・ブルトン 著 ; 森本和夫 訳 現代思潮新社
2011.9
都市への権利 アンリ・ルフェーヴル 著 ; 森本和夫 訳 筑摩書房
2011.9
民主主義の神話 : 安保闘争の思想的総括 谷川雁, 吉本隆明, 埴谷雄高, 森本和夫, 梅本克己, 黒田寛一 共著 現代思潮新社
2010.6
総和と余剰 H.ルフェーヴル 著 ; 白井健三郎, 森本和夫 訳 現代思潮新社
2008.3
マルクス主義の現実的諸問題 H.ルフェーブル 著 ; 森本和夫 訳 現代思潮新社
2008.3
『正法眼蔵』読解 : 愛蔵版 森本和夫 著 筑摩書房
2005.1
『正法眼蔵』読解 森本和夫 著 筑摩書房
2005.1
『正法眼蔵』読解 : 愛蔵版 森本和夫 著 筑摩書房
2005.3
『正法眼蔵』読解 森本和夫 著 筑摩書房
2005.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想