森 芳雄   (1908-1997)

森 芳雄(もり よしお、1908年12月21日 - 1997年11月10日)は、日本の洋画家。 二科展と「一九三〇年協会」展に入選し、パリ遊学中に、フランスのサロン・ドートンヌに入選。 独立美術協会展海南賞受賞。 独立美術協会から自由美術協会の会員、さらに主体美術協会結成に参加。 日米開戦後、東宝撮影所特別映画班で働く。 そこで、独立美術協会展に出品していた撮影所の美術担当の久保一雄と友人になる。 また、敗戦後、復員して動画部に入った斎藤博之とも出会う。 1950年代は、『美術手帖』、『アトリエ』にフランスの思い出を綴るエッセイや名画の解説なども執筆。 また、いくつかの出版物、児童書に挿絵も描...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリ ヨシオ
人物別名 森芳雄
生年 1908年
没年 1997年
職業・経歴等 画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
森芳雄追悼文集 - 森芳雄追悼文集刊行会
2003.11
びじゅつはリズム!? 三重県立美術館 編 三重県立美術館
1999.7
森芳雄展 朝日新聞社文化企画局東京企画第1部編 朝日新聞社
c1995
森芳雄素描展 - 中山とし子
1994.4
森芳雄近作展 森芳雄 [画] 名古屋画廊
1992.6
水彩デッサン新作展 : 創業50周年記念 - 名古屋画廊
1992.7
森芳雄 森芳雄 著 日本経済新聞社
1991.4
戦後洋画と福島繁太郎 : 昭和美術の一側面 山口県立美術館 編 山口県立美術館
1991.6
森芳雄展 森芳雄 画 名古屋画廊
1986.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想