毛利 与一   (1901-1982)

毛利 与一(もうり よいち、1901年4月15日 - 1982年1月30日)は、弁護士。 福岡県出身。 1925年京都帝国大学法学部卒。 1928年大阪に法律事務所を開く。 人民戦線事件、第2次大本教事件、松川事件、砂川事件などの公安事件で弁護活動を行った。 東京裁判では平沼騏一郎の補佐弁護人。 1958年「自由心証論 有罪心証としての」で立命館大学法学博士。 1959年大阪弁護士会会長。 禅の比較思想的研究も行う。 [著書] 『禅思想の構造』河原書店 1940 『禅と哲学』一条書房 1943 『有罪心証としての自由心証論』有信堂 1956 『刑事訴訟法序説』法律文化社 1959 『禅と西洋...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モウリ ヨイチ
人物別名 毛利与一
生年 1901年
没年 1982年
職業・経歴等 弁護士

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
裁判における根拠と理由 毛利与一 著 日本評論社
1973
禅と西洋思想 毛利与一 著 勁草書房
1966
刑事訴訟法序説 毛利与一 著 法律文化社
1959
自由心証論 : 有罪心証としての 毛利与一 著 有信堂
1956
禅と哲学 毛利与一 著 一条書房
昭和18
禅思想の構造 毛利与一 著 河原書店
昭15
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想