足立 和浩   (1941-1987)

足立 和浩(あだち かずひろ、1941年6月18日 - 1987年11月14日)は、日本の哲学研究者。 [人物] 埼玉県浦和市(現・さいたま市浦和区)生まれ。 1965年、東京大学教養学部教養学科フランス分科卒業、同大学院人文科学研究科比較文学比較文化専攻修士課程入学、1967年、修士課程修了、東大教養学部助手、1972年、ジャック・デリダの『グラマトロジーについて』をいち早く翻訳、1973年、立教大学専任講師、1975年、東京都立大学助教授。 1981年、哲学奨励山崎賞受賞。 1987年、急逝。 日本ではほとんど知られていない時代に、デリダの主著を日本語訳した人物である。 当時、沢崎浩平、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アダチ カズヒロ
人物別名 足立和浩
生年 1941年
没年 1987年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ポリローグ ジュリア・クリステヴァ 著 ; 赤羽研三 ほか訳 白水社
1999.6
哲学講義 ポール・フルキエ 著 筑摩書房
1997.3
哲学講義 ポール・フルキエ 著 筑摩書房
1997.2
知への散策 : 現代思想入門 足立和浩 著 夏目書房
1993.11
根源の彼方に : グラマトロジーについて ジャック・デリダ 著 ; 足立和浩 訳 現代思潮社
1990.12
ポリローグ ジュリア・クリステヴァ 著 ; 赤羽研三 ほか共訳 白水社
1986.5
死をめぐる対話 クリスチャン・シャバニス 著 ; 足立和浩, 吉田葉菜 訳 時事通信社
1986.7
笑いのレクチュール 足立和浩 著 青土社
1986.3
笑いの戦略 : 第9回「哲学奨励山崎賞」授賞記念シンポジウム 足立和浩, 山崎賞選考委員会 編著 河出書房新社
1984.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想