水口 憲哉   (1941-)

水口 憲哉(みずぐち けんや、1941年(昭和16年) - )は、日本の水産学者。 満洲国大連で生まれ、東京・新宿で育つ。 東京水産大学(現東京海洋大学)で30数年、日本全国の漁業における環境問題、特に原子力発電所と漁場との関係について研究してきた。 1970年より、原子力発電所・火力発電所・ダム・ゴルフ場などの建設の影響を受ける各地の漁村をまわって、漁民らの研究会に数多く参加した。 現在東京海洋大学名誉教授、農学博士。 人と魚と水の関係学専攻。 1970年 東京大学農学博士。 論文の題は「オイカワ(Zacco platypus(T&S))の繁殖生態と分布域の拡大にともなう二三の形質の変異」。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミズグチ ケンヤ
人物別名 水口憲哉
生年 1941年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
原発に侵される海 水口憲哉 著 南方新社
2015.10
食品の放射能汚染完全対策マニュアル : 「0ベクレル」の食卓を目指すためのバイブル 水口憲哉, 明石昇二郎 編著 宝島社
2012.3
淡水魚の放射能 : 川と湖の魚たちにいま何が起きているのか 水口憲哉 著 フライの雑誌社
2012.9
食品の放射能汚染完全対策マニュアル : 「0ベクレル」の食卓を目指すためのバイブル 水口憲哉, 明石昇二郎 編著 宝島社
2011.10
これからどうなる海と大地 水口憲哉 著 七つ森書館
2011.8
海の汚染、魚の汚染 藤本幸久監督 ; 栗原良介撮影 森の映画社・影山事務所
2011.12
桜鱒の棲む川 : サクラマスよ、故郷の川をのぼれ! 水口憲哉 著 フライの雑誌社
2010.4
魚を楽しく食べ続けたい : 魚から環境問題を考える 水口憲哉 著 ; グリーンコープコミュニケーションワーカーズ連 編 日本消費者連盟
2008.6
魚をまるごと食べたい 水口憲哉 著 七つ森書館
2007.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想