溝口 敦   (1942-)

溝口 敦(みぞぐち あつし、1942年7月5日 - )は、日本のノンフィクション作家、ジャーナリスト。 東京市浅草区(現・東京都台東区)生まれ、川崎市高津区育ち。 日本における組織犯罪問題の第一人者。 雑誌編集者として暴力団の取材に着手した20代なかば頃からというもの、"殺菌には日の光に晒すのが一番だそうだ”(米国最高裁判事ルイス・D・ブランダイス)をモットーに著述活動を継続。 数多くの「ヤクザ」(暴力団)関連の著作を上梓してきた。 代表作にベストセラーの『暴力団』(2011年)や『食肉の帝王』(2003年)など。 後者『食肉の帝王』では、第25回「講談社ノンフィクション賞」、「日本ジャーナリ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミゾグチ アツシ
人物別名 溝口敦
生年 1942年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
さらば!サラリーマン : 脱サラ40人の成功例 溝口敦著 文芸春秋
2019.6
教養としてのヤクザ 溝口敦, 鈴木智彦著 小学館
2019.10
人生の失敗 溝口敦 著 七つ森書館
2017.5
山口組三国志 織田絆誠という男 溝口敦 著 講談社
2017.11
闇経済の怪物たち 溝口敦 著 光文社
2016.4
薬物とセックス 溝口敦 著 新潮社
2016.12
危険ドラッグ 溝口敦 [著] Kadokawa
2015.3
ヤクザ崩壊半グレ勃興 溝口敦 [著] 講談社
2015.8
山口組動乱!! 溝口敦 [著] 講談社
2015.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想