三好 十郎   (1902-1958)

Wikipedia「三好十郎

「青空文庫」より

三好 十郎(みよし じゅうろう、1902年4月23日 - 1958年12月16日)は昭和初期から終戦後の復興期にかけて活動した小説家、劇作家。 佐賀市生まれ。 12歳で両親を失う。 早稲田大学英文科卒業。 早稲田大学在学中から試作を発表し、プロレタリア劇の作家として活動を始めた。 その後、左翼的な活動に疑問を覚えたとして組織を離脱。 戦後は、近代の既成文学全般への批判を貫き、無頼派の一人といわれる。 1951年(昭和26年)9月、雑誌『群像』に「炎の人」を発表。 [関連項目] 劇団民芸 フィンセント・ファン・ゴッホ [著書] 『炭塵』中央公論社 1931 『斬られの仙太 天狗外伝』ナウカ社...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヨシ ジュウロウ
人物別名 三好十郎
生年 1902年
没年 1958年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
三好十郎著作集 三好十郎 [著] ; [三好きく江] [監修] 不二
2016.4
三好十郎著作集 三好十郎 [著] ; [三好きく江] [監修] 不二
2016.4
三好十郎著作集 三好十郎 [著] ; [三好きく江] [監修] 不二
2016.4
「夏の花」三部作 : 他6篇 原民喜[ほか著] 響林社
2016.10
三好十郎著作集 三好十郎 [著] 不二
2015.5
三好十郎著作集 三好十郎 [著] 不二
2015.5
三好十郎著作集 三好十郎 [著] 不二
2015.5
三好十郎著作集 [三好十郎著] 不二
2015.5
三好十郎著作集 [三好十郎著] 不二出版
2015.10.25
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想