三好 郁朗   (1939-)

三好 郁朗(みよし いくお、1939年(昭和14年) - )は、日本のフランス文学者、京都大学名誉教授。 1962年、京都大学仏文科卒。 1964年、フランス政府給費留学生としてパリ大学に学ぶ。 1967年、京都産業大学講師。 1970年、大阪市立大学講師、のち助教授。 1981年、京都大学教養部助教授、のち教授。 総合人間学部教授となり、1996年に学部長。 1998年から1999年にかけて京都大学副学長を務め、2001年に定年退官、名誉教授。 同年、京都嵯峨芸術大学学長。 2013年、退任。 フランス政府教育功労章受章。 [翻訳] ジャン=ルイ・ベドゥアン『シュルレアリスムの20年: 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヨシ イクオ
人物別名 三好郁朗
生年 1939年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
構造・神話・労働 : クロード・レヴィ=ストロース日本講演集 クロード・レヴィ=ストロース 述 ; 大橋保夫 編 ; 三好郁朗, 松本カヨ子, 大橋寿美子 訳 みすず書房
2008.11
観光デザイン学の創造 桑田政美 編 世界思想社
2006.11
シュルレアリスムと性 グザヴィエル・ゴーチエ 著 ; 三好郁朗 訳 平凡社
2005.8
ハイド氏の奇妙な犯罪 ジャン=ピエール・ノーグレット 著 ; 三好郁朗 訳 東京創元社
2003.10
幻想文学論序説 ツヴェタン・トドロフ 著 ; 三好郁朗 訳 東京創元社
1999.9
異文化との出会い : 国際化のなかの個人と社会 : 京都大学総合人間学部公開講座 三好郁朗 ほか著 京都大学学術出版会
1998.9
シュルレアリスム証言集 アンリ・ベアール, ミシェル・カラスー 著 ; 濱田明, 三好郁朗, 大平具彦 訳 思潮社
1997.6
男と女・愛をめぐる十の対話 フランソワーズ・ジルー, ベルナール=アンリ・レヴィ 著 ; 三好郁朗 訳 東京創元社
1995.6
わが愛しき人よ… フランソワーズ・ジルー 著 ; 三好郁朗 訳 東京創元社
1995.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想