宮地 伝三郎   (1901-1988)

宮地 傳三郎(みやじ でんざぶろう、1901年1月26日 - 1988年10月21日)は、日本の動物生態学者。 京都大学名誉教授。 理学博士(京都帝国大学、1933年)。 広島県尾道市生まれ。 [略歴] 1925年 - 東京帝国大学理学部動物学科卒業 1933年 - 京都大学 理学博士 「Studies on the bottom fauna of Japanese lakes(日本湖沼の底棲生物の研究)」 [略歴] 1925年 - 京都帝国大学理学部講師(大津臨湖実験所 1991年、生態学研究センターに改組) 1936年3月 - 京都帝国大学理学部助教授(瀬戸臨海実験所) 1942年4月...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヤジ デンザブロウ
人物別名 宮地伝三郎
生年 1901年
没年 1988年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
不思議な動物本能 宮地伝三郎〔ほか〕著 リブリオ
1997.11
アユの話 宮地伝三郎 著 岩波書店
1994.7
山女魚百態 宮地伝三郎 ほか編 筑摩書房
1987.4
香魚百態 宮地伝三郎 ほか編 筑摩書房
1987.4
岩魚百態 宮地伝三郎 ほか編 筑摩書房
1987.5
十二支動物誌 宮地伝三郎 著 筑摩書房
1986.12
俳風動物記 宮地伝三郎 著 岩波書店
1984.6
俳諧師との生物紀行 宮地伝三郎 著 宮地伝三郎
1983.1
俳諧師との生物紀行 宮地伝三郎 著 宮地伝三郎
1983.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想