宮尾 しげを   (1902-1982)

宮尾 しげを(みやお しげお、1902年(明治35年)7月24日 - 1982年(昭和57年)10月2日)は、日本の漫画家、江戸風俗研究家。 東京出身。 本名は重男。 岡本一平に師事し、1922年「東京毎夕新聞」に子供向け物語漫画「漫画太郎」を連載してデビュー。 代表作は「団子串助漫遊記」。 戦時中より江戸の庶民文化を研究、戦後はこれに専念した。 演劇研究家の宮尾慈良、近世文芸研究家の宮尾與男はともに子だが同年である。 [漫画・漫文] 『西遊記』婦女界社、1925 『団子串助漫遊記』講談社、1925 『風来国』草文社、1926 『一休さアんと珍助 漫画と漫文』草文社、1927 『輕飛輕助 漫...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヤオ シゲオ
人物別名 宮尾しげを

Miyao, Sigeo

宮尾, 重男
生年 1902年
没年 1982年
職業・経歴等 漫画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
すし物語 宮尾しげを [著] 講談社
2014.5
肉筆漫画開国六十年史図絵 岡本一平 [ほか画] 関記念財団
2010.5
彩色中国看板図譜 : 一九三〇年代の街路風物 宮尾しげを 著 ; 宮尾慈良, 宮尾與男 編注 国書刊行会
2004.5
一休さん 宮尾しげを 画 ; 千葉幹夫 文・構成 講談社
2002.5
祭りのざわめき 宮尾しげを ほか著 作品社
1998.4
名所江戸百景 一立斎広重 画 ; 宮尾しげを 文 集英社
1992.4
旅に拾った話 宮尾しげを 著 中央公論社
1990.6
宮尾しげをの本 宮尾しげを 著 かのう書房
1984.5
宮尾しげをの本 宮尾しげを 著 かのう書房
1984.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
江戸風流小咄 宮尾 しげを
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想