三宅 正樹   (1934-)

三宅 正樹(みやけ まさき、1934年1月23日 - )は、日本の歴史学者、明治大学名誉教授、文学博士。 専攻は、国際政治史、日独関係史、歴史理論。 1985年9月から1995年8月まで国際歴史学会本部事務局理事。 [略歴・人物] 宮城県仙台市生まれ。 1956年京都大学文学部史学科西洋史学専攻卒。 1958年同大学院文学研究科修士課程西洋史学専攻修了。 1961年同博士課程単位修得、国立国会図書館調査立法考査局政治行政課勤務。 ウィーン大学(1962-64年、オーストリア政府文部省奨学生)、ハイデルベルク大学(1964-65年)の両史学科へ留学し、1966年より神奈川大学助教授。 1972...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヤケ マサキ
人物別名 三宅正樹
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ヒトラーと第二次世界大戦 三宅正樹 著 清水書院
2017.5
近代ユーラシア外交史論集 三宅正樹 著 千倉書房
2015.10
検証太平洋戦争とその戦略 三宅正樹, 庄司潤一郎, 石津朋之, 山本文史 編著 中央公論新社
2013.6
検証太平洋戦争とその戦略 三宅正樹, 庄司潤一郎, 石津朋之, 山本文史 編著 中央公論新社
2013.7
検証太平洋戦争とその戦略 三宅正樹, 庄司潤一郎, 石津朋之, 山本文史 編著 中央公論新社
2013.8
ドイツ史と戦争 : 「軍事史」と「戦争史」 三宅正樹, 石津朋之, 新谷卓, 中島浩貴 編著 彩流社
2011.11
スターリンの対日情報工作 三宅正樹 著 平凡社
2010.8
クラウゼヴィッツと『戦争論』 清水多吉, 石津朋之 編 彩流社
2008.10
スターリン、ヒトラーと日ソ独伊連合構想 三宅正樹 著 朝日新聞社
2007.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想