宮城 音弥   (1908-2005)

宮城 音弥(みやぎ おとや、1908年3月8日 - 2005年11月26日)は、日本の心理学者。 東京工業大学名誉教授。 東京生まれ。 京都大学文学部哲学科卒。 フランスに留学し精神医学を学ぶ。 帰国後、慶應義塾大学、文化学院、東京大学講師を経て、1949年、東京工業大学教授に就任する。 日本大学教授も務めた。 心理学および精神医学をわかりやすく紹介し、心理学を広く国民に広めた。 『娘を早く嫁がせる法』などは、後に呉智英によって「心理学者に教わるまでもない常識を書いているだけだ」と批判された。 だが、宮城の著書に触れて心理学の道に入った者も多い。 著書に日本の各都道府県の県民性、県民気質を分析...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヤギ オトヤ
人物別名 宮城音弥
生年 1908年
没年 2005年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
文化社会学基本文献集 吉見俊哉 監修 日本図書センター
2012.5
「わたし」とはだれか : ほか 亀井勝一郎 ほか著 ; 手塚治虫, 司修, 谷俊彦 挿画 ; NASA ほか写真 光村図書
2002.3
人間 : シンボルを操るもの カッシーラー 著 ; 宮城音弥 訳 岩波書店
1997.6
精神世界の謎に出会う本 : 死後、ひとの心は何処へ行くのか 宮城音弥 著 青春出版社
1997.8
アメリカ人の性格、日本人の性格 ジーグフリード 著 ; 宮城音弥 訳著 山手書房新社
1992.6
社会心理学ノート 宮城音弥 著 山手書房新社
1992.7
霊 : 死後、あなたはどうなるか 宮城音弥 著 青春出版社
1991.12
田中角栄と日本人 宮城音弥 ほか著 山手書房
1985.6
超能力の世界 宮城音弥 著 岩波書店
1985.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想